本文へスキップ

大阪市東淀川区にある地域型認可保育所(小規模A型)です。

保育理念policy

保育理念

 ぽっかぽかでは、任意グループ設立の2005年より個人保育として子育て家族向け保育サポートをはじめました。これは、ご家庭のニーズにそった出前保育であり、ぽっかぽかの保育の原点になります。
 認可保育所となりましたが、保育の理念は変わりません。「〜ひとり、ひとりにそった保育を、ご家庭に寄り添った保育を〜」今後もしていきたいと思います。


保育目標

 ・「個性と強調性」の発達を援助する
 ・「遊び」を通して人間関係を構築する
 ・家庭と連携して、育児の喜びと苦労を共にする


開所の思い

目標イメージ

 地域密着の子育て支援団体として10年間活動し、さらに安定した保育事業を行いたいと、法人で会議を重ねた結果、開所申請・認可申請を経て、平成29年4月に開所しました。
大勢の関係者の皆様にご理解とご支援をいただき、開所にこぎつけることができました。ありがとうございました。

 また、保育士の処遇改善問題がクローズアップされている中、本園には保育士が6名在籍し、小規模A型として運営しています。保育士自身が長時間労働とならないよう、皆で工夫しながらシフトを組んでいます。
 日々のお子様の保育園での様子を、送迎時、連絡帳や配布書類、掲示物、ICTシステムを利用してお伝えしています。ご家庭での様子についても、送迎時や連絡帳等を通じてお知らせください。
 子どもの養育の点から、家庭との連携や協力関係が必要と考えております。どうぞよろしくお願いします。

法人概要

設立記念日
2006年01月13日
経営主体
NPO法人 女性と子育て支援グループ・pokkapoka
法人事務所所在地
〒533-0022 大阪市東淀川区菅原6-15-17
TEL&FAX  06-6370-4138
事業内容
おやこひろば・瑞光(大阪市つどいのひろば事業:大阪市委託)
おやこひろば・相川(大阪市つどいのひろば事業:大阪市委託)
おやこひろば・菅原(大阪市つどいのひろば事業:大阪市委託)
保育ルーム・上新庄
保育ルーム・HUG(ハグ)
ぽっかぽか保育園(大阪市地域型認可保育所)
ぽっかぽか 助産院(妊婦健診、母乳育児相談、健康診断、産前産後のデイケア)
産後のデイケア(大阪市委託、吹田市委託)
ほうかご広場、ぽっかぽか 朝食堂、子どもの居場所事業
子育て家族向け保育サポート事業(緊急預かり、送迎)
大阪市一時保育(保育ルーム・上新庄にて:大阪市委託)
妊婦・乳幼児世帯のひきこもり予防事業
代表
助産師・看護師 渡邊 和香

原点と経緯

 ぽっかぽかでは、任意グループ設立の2005年より個人保育として子育て家族向け保育サポートをはじめました。これは、ご家庭のニーズにそった出前保育であり、ぽっかぽかの保育の原点になります。
 その後、公共施設での集団保育などの委託を受け、出張型の集団保育をさせていただいてきました。
 2007年、「自宅ではなく、預かりしてほしい」というニーズにこたえ、少人数制保育施設として、ぽっかぽかハウス(旧菅原ハウス)にて、5名までの預かり保育をさせていただいたのが、ぽっかぽかの保育の原点になります。


 2009年(平成21年)、
  認可外保育施設を譲り受け、保育ルーム・上新庄を開所。
 2013年(平成25年)、
  地域の保育需要にこたえる形で、保育ルーム・菅原を開所。
 2015年(平成27年)、
  行政からの要望にこたえ、保育ルーム・豊新を開所。
 (→需要見込みが少ないため1年で閉園させていただきました。)
 2017年(平成29年)4月
  保育ルーム・菅原を移転
  ぽっかぽか保育園開所(定員12名)
 2019年(平成31年)3月
  保育ルーム・上新庄 が 一時預かり施設に変更
  保育ルーム・菅原 が 休園 休日時間外など一時預かり 保育ルーム・HUG(ハグ)に形態変更

 子ども子育て支援法の施行により、小規模認可保育所や認可保育所、幼保連携認定こども園などの整備が進んでいますが、ご家庭で過ごされているお子さんの一時的な預かり施設の整備や支援は、追いついておりません。
 ぽっかぽか 保育ルーム・上新庄は、いつでも利用できる一時預かりとして、たくさんのお子さんをお預かりさせていただいております。
 また、ぽっかぽか保育園では、0歳〜2歳のお子さん12名と家庭的な認可保育を実施しています。



information

ぽっかぽか保育園

〒533-0014
大阪市東淀川区豊新1-1-5
TEL.06-6325-2212

保護者様用アプリ

コドモンシステム